ポレポレ
音楽、映画、アロマ、自転車、日々のことなど・・・。
プロフィール

mizu-chang

  • Author:mizu-chang
  • 音楽が好きで、ドラムやってます。
    今やっているバンドはこちら↓
    http://www7a.biglobe.ne.jp/~gerbil/
    ジャンベやらカホンやら
    アサラトやらも、ぼちぼち。



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



今日の説法




リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑獲鳥の夏
という映画を見てきた。
京極夏彦氏の原作が好きだったので、気になって。

ん~~~~~~・・・・・。
なんというか。
本を読んでいない人には、話、わかりにくいだろうなぁ。
実際いっしょに行った人はわからんって言ってたし、
けっこう「全然違うよ!」っていう受け取りかたしてたし。
気持ちとかだったら受け取り方は人によって違うものだと
思うけど、事実関係を違って受け止めたっていうのはマズイんでは?
むむむむむむむむ。
時間の関係で端折らざるを得ないってのはあるんだろうけれど、
そういう風に縮めるかな?伏線になるようなところがかなり削られてる
から、全体がつながってこないような。特に前半。
事象的&心理的なつながりが見えないから、行動の意味が
わからないんだよな。
ところどころ、「ほう。やるなぁ」っていうシーンはあったものの。
もともと原作に無駄が無いから、2時間程度の映像にするのって
けっこう苦しいんじゃないかな。
原作読んだ後に映画見に行ってがっかり、っての多いなぁ。
リング・らせんもそうだった。
原作を読んだ段階で私の中では、あれはホラーではなかったのに。
映画はただのお化け話だった。
同じく原作を読んでいた友人と見に行って、あまりにあんまりだった
ので、らせんは見ずに途中で帰ってきてしまった。

小説が原作の話を、映画にするのって難しいんだろな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

私も原作&堤真一が好きで今月末に見に行く予定なのですが
やっぱ2時間の映画にするのは厳しそうですよね~;;
【2005/07/17 11:44】 URL | なつめ #cmIJCcfU [ 編集]


こんばんは!HP見ましたよ!!

映画の前に原作を読んでいると、たいてい簡略化されすぎてる気がしますよね。
自分の場合は「マジソン郡の橋」と「半落ち」で特に感じました。
何て言うか・・・心情の描写がどうしても映画だと伝わらないんですよね。
【2005/07/17 22:08】 URL | mlh #- [ 編集]


なつめさん、
そうですね~、きっと小説を映画にするってのは
難しいんでしょうね。
「嗤う伊右衛門」は割りと良かった気がしますが。

mlhさん、
HPいらしてくださってありがとうございます!
う~ん、心理描写とか言う以前に、話の筋が
解りにくかったんですよ~・・・。
誰が何をしたのかが把握できないのは、
イカンと思うですよ。
【2005/07/18 01:22】 URL | me-chang #- [ 編集]


堤真一さん見たさにちょっと気になる映画だったんです。
原作知らないえいとには理解不能かもですね。
といっても映画見にいくことって無いので
レンタル待ちなんですけどね。
【2005/07/20 01:14】 URL | えいと #- [ 編集]


えいとさん、
レンタル待ちで良いんじゃないでしょ~か(笑)?
まあ、私の個人的な感想ですけどね。
他の人が見たら解るのかもしれないですし。
私も普段はレンタルがほとんどなので、かなり
久しぶりの映画館でした。
【2005/07/20 01:33】 URL | me-chang #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://poreporepore.blog9.fc2.com/tb.php/33-d3c24aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。